防水機能

スマートフォンに限らず機械にとって水は天敵です。故障を防ぐためには水に近付けない事が一番なのですが、スマートフォンは雨の日だろうと常に持ち歩きますから、完全に水と隔離する事はできません。水辺へ出かける事もあるでしょう。うっかり手が滑って水の中に落としてしまうと、それだけでスマートフォンが動かなくなる事も多くありました。

iPhoneも同じで水に落とした場合は故障が多かったのですが、iPhone7以降は機能が大きく変化しています。iPhone7はiOS端末としては初の防沫、耐水、防塵性能を備えた機種です。水中で使い続けられるわけではありませんが、うっかり水の中に落としても、すぐに拾えば故障する可能性は低いです。iPhone7はスマートフォンとしてのスペックも進化しましたが、防沫、耐水、防塵性能がついた事で更にユーザーを増やした機種と言えるでしょう。

この防沫、耐水、防塵性能は以降のiPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXにも引き継がれています。過去に水に落としたためにスマートフォンを故障させた事がある人や、外で電話をする機会が多い人、入浴中に電話を楽しみたい人はiPhone7以降の機種を選ぶ事で、水による故障のリスクを減らす事ができます。